MENU
ドロップダウンして検索
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

精神的に病んでいる時に癒してくれた日用品たち3選

お疲れ様です!

たかブログを運営しております、たかです。

さて、本日は題名にもあります通り厳しい社会で日々奮闘されている方には誰にでも起こりうる「病んでしまった時」に活躍するアイテムをご紹介していきます。

僕の実体験も含めてご紹介しますのできっと今苦しい状況の方にもお役立てできるんじゃないかと思っています。

是非参考にして頂ければと思います。

こんな方におすすめの記事です
  • 今精神的に病んでいる方
  • 癒しグッズを探している方
  • 体を労りたい方

それではいきましょう!

目次

私が精神的に苦しかった時期について

勿論今は精神的に苦しい事はあまりありませんでしたが、転職をする前はかなり苦しい時期が多かったです。

私は負けず嫌いで、苦しい事を外に出さない性格なので周りの方からすると一番楽しく仕事している人だと思ったと良く言われていました。

たか
たか

周りの方にも意外とそんな方いらっしゃるかもしれません!

朝早い時は4時前に起きて帰ってくるのは20時頃。

ご飯、お風呂を食べて仕事を再開し、寝るのは2時頃。

こんな暮らしをしていました。

営業職で、部署で予算が1番高かったので掛かるプレッシャーは月ベースでも大きく、

決算前は上層部の方から色々と細かな報告要求や、資料提出依頼など余計仕事が増えて大変だった記憶があります。

ひどい時はずっと吐き気がして、胃カメラを飲んだら「胃のヘルニア」になっていて薬をもらったと言う体験も今では懐かしく感じます。

昨年転職して、仕事生活が180度変わって(もちろん給料もアップ)驚きを隠せない日々です。

私の壮絶なブラック企業体験は以下リンクからご確認頂ければと思います!

転職については以下リンクをご確認ください!

しかしながら様々な状況から転職ができない方もいらっしゃると思います。

今回この記事を書こうと思ったのも、少し前の苦しかった自分がやっていた事を記事にすることで、精神的に苦しいと感じている方の役に立てるんじゃないかなと思いました。

私のブログでは「日用品」をテーマにしていますので、実際使っていたものをご紹介することで役に立てる!と思い記事を書くに至りました。

たか
たか

メッセージでも構いませんので、日用品以外でも、苦しい時や転職をするにあたって等やっていたこと・考えていた事などでご質問があれば気軽にメッセージ頂ければと思います。

その1 癒してくれた入浴剤

病んでいる時は大体ずーっと心が苦しくて、なぜか前向きになれない。と言う気持ちになっていると思います。

そんな時私がしていた事が「自分の好きな香りの入浴剤に入る」事です。

入浴することで、疲れが取れたり、精神的にリラックスする事も勿論できるので、そもそも入浴する事がおすすめになりますが、

それに加えて「好きな香りの入浴剤を使用する」事でより体から心までリラックスする事ができます。

入浴するにもコツがあります。

  • 携帯をいじったり、本を読まない
  • 40度ぐらいの温度に設定
  • 目を閉じて、何も考えないでぼーっとする
  • 深呼吸する
  • 頭、腕、肩をお風呂の中でマッサージする

私はこんな事をしていました。

お風呂に入った後、かなりスッキリしますし、寝つきも良く、質の高い睡眠ができるので

翌朝のスッキリ感からかなり仕事も捗ります。

出典:https://www.sankeibiz.jp/business/news/190830/prl1908301427114-n1.htm

上の図の通り質の良い睡眠ができると仕事も勿論ですが、休日までもの充実感もより多く感じる事ができるんです!

睡眠時間があまり多く取れない方も、質の良い睡眠をする事で生活が豊かになります。

ちなみに日本人の女性は世界で1番平均睡眠時間が短いなんて聞いたことがあります。

是非幸せな入浴を通して質の高い睡眠をしてください!

私が精神的に苦しい時愛用していた入浴剤は

バスクリンから発売されている「アーユルタイム」です。

種類も非常に多いので、お気に入りの香りを探したい方はお試しの以下商品を使って探すのもありです!

この商品の香りは天然精油の香りが使われています。

以前精油のシャンプーの記事でお話しさせて頂きましたが、精油は海外では治療に使われるほど効果的なものなんです。

精油の香りを嗅ぐことで治療をすると言う形になります。

詳しくは以下の記事をご確認下さい!

そんな精油の香りが入浴剤に使用されているので非常に効果的なのはご理解いただけるかなと思います。

出典:https://www.bathclin.co.jp/bs/ayurtime/features/

種類もたくさんありますが、私は右上のネロリ&レモンの香りか、レモングラス&ベルガモットの香りがお気に入りでした!

良い香りを嗅ぎながら入浴しているとすごく心が落ち着くんですよね・・・

精神的に不安定な時はこの香りを嗅ぐ事で気持ちを落ち着けていました。

是非一度お試し頂いてみては如何でしょうか!

その2 睡眠の質を高める魔法のスプレー

こちらも睡眠の質を高めるアイテムです。

私はべらぼうに睡眠時間が少なかったので、少しでも睡眠の質を高めたい!と思っていてたどり着いたアイテムです。

アンミングと言う商品です!

アンミングは眠りの専門医が監修した本格的な睡眠の質を良くするアイテムなんです!

使い方は簡単です!寝る前に枕かシーツに1〜3プッシュ程度スプレーするだけです。

天然オイルのリラックスする香りに包まれて、質の高い睡眠ができます。

出典:https://www.nipponkodo.co.jp/shop/products/list?category_id=123000

実際、アンミングを使用する事で睡眠の質が高くなる事は実験で実証されています。

なんと、使用することで深い睡眠の時間が増えるんです。

質の高い睡眠とは、いかに深い睡眠時間を増やすかが大切になりますので、スプレーをするだけで効果があるのは凄い事ですよね!

私は結構このアイテムに助けられた記憶があります。

当時アンミングを使っていた時、隣で寝ていた奥さんも「めっちゃ良い香り!」と言っていたのも思いだします!

香りはストレスの解消にもなりますので是非一度お試し頂いてみては如何でしょうか。

その3 頭痛が止まないほど疲れた目に!アイマッサージャー

アイマッサージャーにも凄く助けられました。

営業の仕事と言っても、資料作りにパソコン作業は欠かせません・・・

四六時中パソコンをいじっている事も多かったので、アイマッサージャーで癒されていました!

ちなみにこのアイテムは奥さんがプレゼントしてくれました。

僕が使用しているのはLa Lunaと言うこのアイマッサージャーです。

以前記事にもしていますのでよかったら以下記事見て頂ければと思います。

このアイマッシャージャーは

  • 目の周りを暖める
  • 振動のマッサージ、揉むマッサージ両方対応
  • 目の周りからこめかみまでマッサージしてくれる
  • 癒しの音楽も流れる

このような多機能なアイテムです。

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/37_ganseihirou/

VDTというのはいわゆるパソコンや携帯等画面をみて行う作業の事なのですが、それで一番感じるのが「目の疲れ」です。

現代人はこの悩みが深刻だと言われています。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000049407.html

目の疲れは、頭痛、肩こり、倦怠感、めまい等を及ぼします。

皆さんも経験したことがありますか?

そんな影響が出ないためにもアイマッシャージャーを使用して悩みを解消されることをおすすめします。

僕は今もパソコン作業が多いのでアイマッサジャーを使用し続けていますが、寝る前に使うとかなり寝つけが良くなります。

血流が良くなって、リラックス効果があるからだと思うのですが、かなり疲れている時はアイマッサージャーを使用している途中に寝てしまう可能性が高いので注意です・・・

それぐらい癒されます。

たか
たか

僕は何回も使用しながら寝てました。w

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は精神的に苦しくなってしまっている方に向けて、お役に立てる商品を紹介できないかと思い記事を投稿させて頂きました。

精神的に病んでいる時に癒してくれた日用品たち3選
  • アーユルタイム(入浴剤)
  • アンミング(アロマスプレー)
  • La Luna(アイマッサージャー)

これらの商品を今回ご紹介しました。

すぐに使用できるアイテム3選となっているので、今精神的に苦しい方には特にすぐに使って頂きたいと思います。

僕も精神的にかなり苦しい時に助けられたアイテム3選なので、皆さんのお役にも必ず立てると思っています。

苦しい状況を少しでも明るい日々に変わる事を願っています。

これからも皆様のお役に立てる情報を発信していきます!

それではまた次回✌️

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次