MENU
ドロップダウンして検索
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

歯医者さんで勧められた市販で最も効果的な洗口液1選

お疲れ様です!

たかブログを運営しております、たかです。

皆さんオーラルケアされていますか?

オーラルケアの意識が高い人は

  • 歯間フロス(ピック)
  • 洗口液
  • 舌ブラシ
  • タフトブラシ

などなど、歯磨きに加えて様々なケアをされていると思います。

オーラルケアにはどれも非常に大切なケア方法になります。

以下記事にて解説していますので、ご興味ある方はよろしければご覧ください。

そして歯医者に通ったことがない!という方は是非定期的に歯の健診とクリーニングをするようにしましょう。

歯は失うと二度と戻らないのと、インプラントを入れるにも1本数十万とかなり多額のお金が掛かります。

歯が健康だとずっと美味しい料理を楽しめるので大切にする価値は十分に高いです。

今回は先日通っている歯医者で市販で一番おすすめの洗口液を教えて頂きましたのでご紹介していこうと思っています。

オーラルケア意識の高い方は是非参考にして頂ければと思います。

こんな方にお勧めの記事です
  • オーラル意識の高い方
  • 歯医者さんが勧める洗口液が知りたい方
  • 歯のトラブルになりがちな方
  • 口臭が気になる方
  • 口の粘つきが気になる方

それでは行きましょう。

目次

洗口液とは

まずは洗口液についてお話しをして行きます。

洗口液とは、歯ブラシや歯間ブラシなどを使用した後に使用するもので、

口を洗口液ですすぐだけで、口内・歯のケアができるアイテムです。

洗口液使用後、水ですすぐ・すすが無いはどちらでもOKです。

たか
たか

僕はすすぎません!

いわゆる、プラス1品のケアアイテムになります。

出典:https://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2015/151020/

上の図が各オーラルケアアイテムの使用率になります。

今回取り上げている洗口液の使用率は27.8%というデータが出ています。

たか
たか

思っていたより使っている方少なかったですか?

年代別で見ると、高齢になればなるほど使用率が高くなる事がわかります。

当然、年齢が高くなるに連れて歯のトラブルが出てきやすくなりますので、トラブルが起きて歯のケアをしなきゃ!という形となり、使用される方が増えると考えられます。

出典:https://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2015/151020/

洗口液を使用する目的としては「口臭予防」と「虫歯・歯周病の予防」が多い状況です。

まさに洗口液が訴求する効果効能にばっちり当てはまるものになりますね!

出典:https://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2015/151020/

使用回数は1日1回が多い状況です。

特に寝る前に使う方が多いみたいですね。

てっきり、朝起きた後スッキリしたい方が多く、起床時に使う方が多いと思っていたので意外でした。

寝る前に使う事で、翌朝の口の粘つきや不快感を軽減できるというお話しも聞きますので、寝る前に使う方が多いのかもしれませんね!

次の章からは良くある間違いについてお話しして行きます。

洗口液と液体歯磨きの違いについて

かなりの方が間違ってしまうのが「洗口液」と「液体歯磨き」の違いです。

洗口液と液体歯磨きには大きな違いがあります。

  • 洗口液:口をすすぐのみ(歯磨きにプラスしたオーラルケアアイテム)
  • 液体歯磨き:ペーストの歯磨きの代わりになるアイテム。液体歯磨きですすいだ後、歯ブラシでのブラッシングが必要になる。

良くあるのが、ペーストで歯磨きをした後に、液体歯磨きでも歯磨きをしてしまって、実質2回歯磨きをしてしまうということです。

決して悪い事ではありませんが、歯磨きを2回しただけのようになります。

液体歯磨きは汚れ等を浮かす役割があるので、ブラッシングしないと効果が薄くなります。

それではどのように洗口液と液体歯磨きを見分けるのか・・・

今回はNONIOを例に出してお話しして行きます。

皆さんに質問をさせて頂きます。

上記のNONIOの「ホワイトニング(ラベル銀色)」と「クリアハーブミント(ラベル青色)」違いがわかりますか?

一見どっちも洗口液でしょ?という方、お気をつけください!

  • ホワイトニング=液体歯磨き
  • クリアハーブミント=洗口液

この違いがあります。

こちらがホワイトニングの裏面です

こちらがハーブミントの裏面です。

よく見ると裏面の左下に

  • ホワイトニング:液体歯磨
  • ハーブミント:洗口液

このように書かれているのがお分かり頂けますでしょうか。

ご購入なさる際はしっかり裏面を確認して購入しましょう。

歯医者さんが勧める市販の洗口液について

それでは歯医者さんから勧められた市販の洗口液についてお話しして行きます。

先日私が歯のクリーニングで歯医者に行った際に、洗口液で一番お勧めの商品についてお伺いしてきました。

すると、一番おすすめなのが

このモンダミンプレミアムのシリーズが一番おすすめとのことでした。

このシリーズの商品特徴としては・・・

  • 高い洗浄力:ミクロ汚れ、粘つきなどをケア
  • CPCの高い殺菌力:虫歯、歯肉炎、口臭の原因菌を殺菌!歯垢の付着も防止してくれる
  • 抗炎症作用:歯肉炎を防止し、歯茎を引き締める
  • 出血防止:歯茎からの出血を防止
  • 歯のコーティング:虫歯菌や酸から歯を守ってくれる

これらの機能が口をすすぐだけで得られます

使い方も凄く簡単です。

  • 20M Lほど(キャップの内側にある線ぐらい)口に含む
  • 20秒〜30秒ほど口の中ですすぐ
  • 吐き出す
  • 気になる方は水ですすぐ(すすがなくてもOKです)

商品別の特徴ですが

モンダミンプレミアムケア

一番スタンダードなタイプです。

  • 爽やかなミント香味
  • ひんやり感が広がる

モンダミンプレミアムケアセンシティブ

低刺激系のシリーズです。

  • ミントの香味
  • ノンアルコールで刺激弱め

モンダミンプレミアムケアセンシティブプレミアムシトラスミント

こちらも低刺激系のシリーズです。

  • シトラスミントの香味
  • ノンアルコールで刺激弱め

モンダミンプレミアムケアストロングミント

センシティブシリーズの真逆の強刺激のシリーズです。

  • ミントの香味
  • 刺激が強く口の中が一気に爽快

ストロング系は最近の流行りです。

ただ、かなり刺激が強めなので、メントールが苦手な方は避けた方が良いです。

モンダミンプレミアムシリーズは1本でかなりのオーラルケア効果を発揮します。

洗口液を使った事がない方、これを機に一度使用してみては如何でしょうか!

最後に

如何でしたでしょうか。

洗口液にも沢山の種類があります。

今回ご紹介させて頂いたモンダミンプレミアムシリーズは、数ある洗口液の中でも歯医者さんが勧める洗口液です。

まだまだ使用率の低い洗口液ですが、効果は確かなものがあります。

すすぐだけで簡単にオーラルケア!これを機に是非始めてみましょう!

本日の記事を簡単に振り返ります。

歯医者さんが勧める市販の洗口液は

モンダミンプレミアムケアシリーズ

モンダミンプレミアムシリーズは

  • 高い洗浄力:ミクロ汚れ、粘つきなどをケア
  • CPCの高い殺菌力:虫歯、歯肉炎、口臭の原因菌を殺菌!歯垢の付着も防止してくれる
  • 抗炎症作用:歯肉炎を防止し、歯茎を引き締める
  • 出血防止:歯茎からの出血を防止
  • 歯のコーティング:虫歯菌や酸から歯を守ってくれる

このように1本で沢山のオーラルケアができる優れものです。

今回の記事を読んで、モンダミンプレミアムシリーズを使い続ければ、今まであったオーラルのトラブルが解消に向かっていくと思います。

オーラルケアをしっかりして、一生美味しい食事と快適な暮らしができるようにして行きましょう!

これからも皆様のお役に立てる情報を発信して行きます!

それではまた次回✌️

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次