MENU
ドロップダウンして検索
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

人生の選択

こんにちは!

最近バタバタとしていて全然更新できていませんでした!

すみません・・・

そしてステップアップの意味もあって日用品の業界から転職する事になり、

いつも日用品について色々と発信をさせて頂いておりますが

おそらく大きく内容が方向転換していくかもしれません・・・

(皆様のお役に立てる情報発信というコンセプトは変わりません!!)

現在ですでに来年ぐらいの情報は持っているのですが、それ以降は常に

最新の内容・トレンドで更新できなくなってしまうかもしれないからです。

期待して頂いている方には申し訳ないです・・・

ただ、ご要望があればコメントやメールをいただけれればその内容に沿った

更新をしていくつもりですので是非ご連絡ください!

ご要望が特になければ雑ブログのように書きたい事を書いていく形となっていきます

今回早速更新していきたい内容が「転職」についてです

皆さんは転職ってしたことありますか?

おそらくしたことない方がほとんどではないでしょうか。

したいけど踏み切れない方もいらっしゃるかもしれません

そんな方に少しでもお力になれればなぁと思っています。

目次

転職ってプラスなの?マイナスなの?

ズバリ言いますが2通りです

色々な理由があって転職となると思いますが、その理由によって人生が大きく変わると言って

も過言ではありません。

プラスになる場合

ズバリ給与を上げて働く環境を改善できる職業に転職する場合です。

今の働く環境よりも良い場所を見つけて転職する事は非常に良い事だと思います。

そんな環境があるのであれば、転職する事を恐れず前向きに考えてください!!

マイナスになる場合

これは反対に給与が減り、今よりも楽な環境を求める場合です。

給与が下がる事がただただ悪いという事ではありませんが、自分の評価=給与というのは事実です

ズバリ、給与というのは貢献級です。

給与は「業界」ですべてきまります。

つまり稼げる業界は稼げますし、稼げない業界は稼げないのです。

皆さんにお聞きしたいのが同じ1時間を働いても給与が多い仕事の方が良いですよね?

ただ、注意して頂きたいのが「今の仕事環境・人間環境が劣悪すぎて転職したい」

これは即転職すべきです。

体は資本。何よりも大切です。

給与が減ったとしても転職するというのがこのケースでしょう。

おすすめの転職先

おすすめは業種・業界どちらかだけ変えて(どちらも変えなくてもOK)会社を変える

という事です。

何もかもわからない業界・業種となってしまうと環境が大きく変わり

ストレスを抱えやすくなり、メンタル的に厳しくなるのでお勧めできません!

今まで培ってきた事を発揮できる環境で仕事を探してみてください!

普段どうすれば良いか

いま転職しようとしている方もそうでない方もやって頂きたい事があります。

それが「転職エージェントへ登録する事」です。

転職する気が無くてもです。

まず自分の市場価値を知ることが大事です。

皆さんは自分の強み・弱みをすぐに答えられますか?

就活の時のようにしばらく考えれば話せると思いますが

なかなかぱっと言って思い浮かぶ方も少ないですかね?

自分がどう貢献できるのか?これが伝わる方はどの会社からも求められず人材と言えるでしょう。

これからはどんどんAI化が進んで人間の働く場が少なくなっていきます。

そんな時強みのない人はどうなるか分かりますか?

あと個人的にですが、1社で勤め上げるよりも2社以上経験してキャリアを積んだ人の方が

市場的には「どんな会社でも活躍できるし、経験も知識も豊富なんだな」

という評価になると思います。

まとめ

日本人は転職という事が「悪」というのがいまだに文化でしょう。

海外のある国は平均で11回程転職をするそうです。

世界的には転職=悪ではないのです。

決してマイナスに捉えず、かえって自分を成長させる機会を作れるという事です。

失敗を恐れずどんどんチャレンジしていきましょう!

僕も負けずに頑張ります!!

これからも皆様のお役に立てる情報を発信していきます!

それではまた次回✌

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次