MENU
ドロップダウンして検索
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

トイレ掃除を楽に綺麗に!スクラビングバブル流せるトイレブラシをレビュー

普段トイレの掃除ってどのように行っていますか?

  • 便器の中を洗剤をつけてトイレブラシで擦る
  • トイレ掃除シートを使用して便座や便器を掃除
  • トイレスタンプで対策
  • トイレの床はクイックルワイパーで掃除

大まかにこんな事が考えられます。

今回はそんなトイレの掃除の中でも最も面倒な

「便器をトイレブラシで擦る」これを簡単に、清潔に行える方法をご紹介していきます。

こんな方にお勧めの記事です
  • トイレ掃除が嫌いな方
  • 時短方法を知りたい方
  • トイレブラシの汚れが気になる方

それでは行きましょう!

目次

トイレ掃除の現状

「トイレ掃除」皆さんはどう思いますか?

まずは、世間一般的にトイレ掃除はどう思われているのかについてです。

出典:https://hitononayami.com/clean-survey/

家の中で汚れが気になる場所についてですが、

  • 1位:トイレ
  • 2位:浴室
  • 3位:コンロ

トイレは家の中で、一番汚れが気になる部分となっています。

皆さんは如何ですか?

出典:https://hitononayami.com/clean-survey/

そして家の中で掃除が面倒だと感じる場所ですが

  • 1位:窓、網戸
  • 2位:浴室
  • 3位:トイレ

トイレは汚れているのは気になりますし、掃除が面倒臭いとも思われてしまう箇所になっています。

このトイレ掃除ですが、楽になると結構嬉しくないですか?

後ほどですが、トイレ掃除が楽になる方法もご紹介して行きますね。

トイレとは逸脱しますが、掃除が面倒な場所「第二位」のお風呂掃除が楽になる方法もあります

詳しくは以下記事をチェックしてみてください

トイレの汚れについて

まずは、トイレの汚れている箇所についてです。

「トイレ」どこが汚れているかはご存知ですか?

そりゃ便器の中でしょ。

出典:https://scjcatalog.johnson.co.jp/life/souji_jyutsu/knowledge_03.html

上記のグラフが、トイレで雑菌の多い箇所を示しています。

どこが雑菌が多くなっているのでしょうか。

  • 便座:3〜50個
  • 便器:1〜83個
  • 床:1〜94個
  • トイレブラシ:8千万〜23億個

大体の方は「便器」とお答えになるかと思いますが、

それ以外にも、雑菌が多い箇所が

驚きの、「トイレブラシ」がダントツで雑菌が多いんです

「トイレブラシ」は特に雑菌が多いと驚かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

トイレブラシって一度購入すると、なかなか交換しない方がほとんどかと思います。

なぜトイレブラシの雑菌が多いのかと、対策について

それでは何故、トイレブラシの雑菌が多いのでしょうか。

それは、トイレブラシを使って便器を掃除するからです。

当たり前じゃないか!!

当たり前に汚れているトイレブラシ、大体の方はトイレ掃除した後放置していますよね。

それが雑菌が増殖していく原因になります。

そんな雑菌だらけのトイレブラシの汚れを、解決する方法をお話ししていきます。

それが、使い捨てのトイレブラシを使うと言う事です。

アイテムを知らない方は「そんなのあるの?」と言った感じですが

あるんです!!

スクラビングバブル 流せるトイレブラシというアイテムです。

何と言っても、ブラシ部分が使い捨てでそのままトイレに流せるので、非常に清潔です。

掃除するとどうしてもブラシ部分に雑菌が残ってしまうので、どうしても不衛生ですよね。

でも、使い捨てならそんな不衛生な状態にならないのが嬉しい機能です。

そして、使い方も凄く簡単です。

  • 使い捨てのブラシ部分を本体のつまみで装着
  • ブラシ部分で便器の中を掃除(元々洗剤はブラシ部分に付いてます)
  • つまみを解除してそのままトイレにブラシを捨てる
  • トイレを流す
  • 本体は付属のスタンドに立てかけて置く

一連の流れは、以下動画が非常にわかりやすいので載せておきます

簡単で、清潔な素晴らしいアイテムなので是非気になる方は使用してみてください!

\ 公式サイトも覗いて見て下さい /

使用レビュー

実際、我が家でも「スクラビングバブル流せるトイレブラシ」を愛用しています。

なんと言っても

  • 簡単
  • 隅々まで掃除できて楽
  • 洗剤いらず
  • 清潔

トイレブラシの嫌な部分を全て解消してくれるアイテムです。

私が使用して感じるのは

使用して感じた事

  • 本体にブラシを挟んで、便器を擦るだけなので使い方が簡単
  • ブラシがコンパクトなので隅々まで掃除ができる
  • 洗剤が最初からブラシに付いているので、トイレ洗剤がいらない
  • 本体の肢が長く、手に汚れがつく事もない&使ったブラシは掃除後トイレに流せるので清潔

良いこと尽くめなので、皆さんに使ってもらいたいぐらいなのですが、

実際使用したらどうだったのか、写真付きでお届けします。

と言っても簡単すぎて写真も2枚しかありません。

本体に上の写真のように、挟み込みます。

挟み込み方は、青いボタンのようなものをスライドするだけなので力も入れなくても簡単にできます。

見ていただいたらわかるように、ブラシが非常にコンパクトで狭い場所もしっかり掃除できます。

後は便器を擦っていくだけです。

便器に張ってある水にブラシをつけると、写真のように青い洗剤が溶け出します。

その後便器を隅々まで擦ります。

後は、青いボタンをブラシをつけた時と逆の方向にスライドしてブラシを便器の中に落として

トイレを流して完了

すごく簡単ですし、ブラシも使い捨てなので清潔ですよね

便器の中がピッカピカになるので気になるかたは是非試してみて下さい。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はトイレ掃除の中でも一番面倒な「トイレブラシを使った掃除」についてお話しをさせて頂きました。

今回の記事の纏め
  • トイレの「ブラシ」はかなり雑菌が多い
  • トイレブラシは「掃除後付着する雑菌」が原因
  • トイレブラシは使い捨ての「流せるトイレブラシ」の使用が効果的

トイレが綺麗だと、凄くスッキリしますよね。

急な来客の時にも、流せるトイレブラシならササっと綺麗にトイレ掃除ができてしまうのも一つのメリットかも知れません。

時短には積極的に投資をして、ご自身の時間をたくさん作っていただく事が大切だと思います。

面倒な事も、道具一つで解決してしまうのが今回の驚きでしたね。

それではまた次回✌️

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次