MENU
ドロップダウンして検索
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

トイレットペーパーは長尺ロールを使うべき理由を解説

お疲れ様です!

たかブログを運営しております、たかです。

普段トイレットペーパーを選ぶ時って何を基準に選んでいますか?

人それぞれ理由はあると思いますが、商品を選ぶ際にある「コツ」を押さえれば、

今までトイレットペーパーを使用してきた時よりも、生活が少し豊かになるかもしれない

そんな情報を、今回はお届けできればと思っております。

こんな方にお勧めの記事です
  • トイレットペーパーを購入する際、特に何も考えずに購入されていた方
  • トイレットペーパーにも選ぶ基準がある事を知りたい方
  • なるべく時短したいと考えている方

それでは行きましょう。

目次

トイレットペーパーを選ぶ基準って?

まずは周りの方の「トイレットペーパーを選ぶ基準」から見て行きましょう。

出典:https://insight.r-n-i.jp/daily-necessities/toilet-paper_2022/
  • 1位:価格の安さ
  • 2位:拭いても痛くなりにくいこと
  • 3位:ダブル巻きである事
  • 4位:内容量(ロール数)
  • 5位:シングル巻きである事

予想した通りですか?

こういう紙製品って、特売の時に買うイメージがいまだに強いのか、「価格の安さ」というのが

選ぶ基準としてはダントツで高く出ている形になります。

それではどのようなアイテムを実際に購入されているのでしょうか。

出典:https://insight.r-n-i.jp/daily-necessities/toilet-paper_2022/
  • 1位:スコッティ フラワーパック
  • 2位:エリエール トイレットペーパー
  • 3位:エリエール イーナ
  • 4位:エコロジーパルナップ
  • 5位:ネピア ネピネピ

第5位までに使用されているトイレットペーパーはありましたか?

割と特売をしているトイレットペーパーが上位な形となっていますね。

たか
たか

ちょっとした豆知識ですが、実は北海道はネピアが強かったり、シングル巻きの需要が高かったり、地域によって売れるトイレットペーパーは実は異なるんです。
例えば、本州はほとんどダブルを使っている方が多いのですが、北海道はシングルの構成が圧倒的に高いんです。

シングルとダブルの違いについて

シングルについては巻かれている紙が1枚。ダブルは2枚重ねになります。

つまり、シングルが50メーター巻きだと、ダブルだと25メーター巻きになります。

それが故、お互いにもメリットデメリットがあります。

シングルの特徴

1枚巻きなので、ダブルよりも長く使用できる傾向にある。

ただ、ダブルに比べると肌触りは固め。お尻には優しくない。

ダブルの特徴

2枚重ねなので、シングルよりも短い期間の使用になりがち。

ただ、シングルに比べると肌触りは柔らかい。お尻に優しい。

まとめるとこんな感じです。

ただ、シングルでもお尻に優しく使いたいという方はかなりの量を使うので

実際はダブルの方が節約になるかも?なんて事もあります。

シングル=節約思考の方

ダブル=よりお尻に優しいものを使いたい方

ダブルにはプリントロールというものもあって、トイレの空間をよりオシャレにできます。

人それぞれ重視するものを考えて、使用するアイテムを決めると良いですね。

変わり種のアイテム

お尻を拭くということが役割のトイレットペーパーですが、変わり種も存在します。

それが、芯に消臭機能があるアイテムです。

他のトイレットペーパーよりは当然値段は上がってしまいますが、

トイレの臭いが気になる方にはもってこいなアイテムです。

このアイテムを使用すると、トイレに芳香剤が不要!なんていう声も

出典:https://www.elleair.jp/product/detail/toilet_shoshu-plus_compact

ちなみにこちらのアイテムも需要の高さから、1、5倍巻きのアイテムも発売されています。

気になるかたは是非チェックしてみてください。

たか
たか

個人的にはゴミ箱に捨てた後も芯の消臭効果が続くので、役割としては沢山あります!

トイレットペーパーの選び方次第では夫婦間トラブルにも繋がる!?

実はトイレットペーパーを巡って、夫婦間でも不満が生まれているみたいです。

出典:https://www.marutomi-seishi.co.jp/news/20190423/2488/

こちらが年代別にトイレットペーパーに関して、夫婦間で不満に思ったことがあるか?のアンケートグラフなのですが、

見ると、歳を追うごとにだんだんと不満が増えてくる傾向がわかっています。

それでは具体的にどのような事に不満を覚えるのでしょうか。

出典:https://www.marutomi-seishi.co.jp/news/20190423/2488/

夫と妻で思うことの順番は違えど、内容は同じという状況です。

芯のゴミを捨てない、取り替えないといった理由はアイテム選びで大幅にリスクを減らすことができる不満点なんです。

最近はとあるアイテムが急激に売れていますので、悩みを解決できるかもしれない、とあるアイテムをご紹介して行きます。

トイレットペーパーで選んで頂きたいアイテムについて

ここで選んでいただきたいのが「長尺のトイレットペーパー」です。

長尺というのは、「倍巻き」「3倍巻き」最近では「5倍巻き」なんていうアイテムもあります。

文字通り、巻いてあるトイレットペーパーの量が、通常のアイテムよりも多いというのが特徴です。

買い物頻度を控えたいという事もあり、最近は急激に長尺ロールが売れています。

私も長尺ロール以外のトイレットペーパーは最近全く購入していません。

長尺ロールを使用していて良いと思った点ですが

  • 巻き数が多いので、取り替え頻度が落ちる
  • 巻き数が多いので、置き場所が減る
  • 巻き数が多いので、買い物頻度が減る

実際に今通常のトイレットペーパーを使用されていれば、上記のようなメリットって本当にあるの?と思われがちですが

実際に使うとかなり実感できます。

特に「時間ができる」のと、先ほど記載した「夫婦間トラブルのリスク軽減」に繋がっているのではと思います。

長尺の印象って駅のホームに設置してあるようなもので、お尻に負担が・・・と思われがちでもありますが

実際ピュアパルプ等の品質が比較的高いものが使用されているアイテムもありますので

今使用されているアイテムよりもお尻に優しいものはたくさん存在しますのでご心配なく。

アイテムのご紹介に移ります。

イーナ

イーナはピュアパルプを使用しているので、シングルでも割とお尻に優しいのが特徴です。

長尺ロールの中では最もメジャーで使われている方が多いアイテムと言われています。

我が家でも使用していますが、通常のトイレットペーパーよりも長く使用できるかつお尻に優しいと感じます。

ダブルもプリントもありますが、さらにお尻に優しいので、デリケートな方は一度お試し頂ければと思います。

ペンギンロール 超ロング 芯無し

こちらは芯が無いタイプです。

芯を捨てる手間も省けます!

こういったアイテムはシングルの再生紙タイプが多いのですが、

こちらは何とダブル巻きなので比較的お尻に優しいタイプです。

125Mダブルなので、シングルは250Mという脅威の巻き数です。

イーナがシングルで100M、ダブルで50Mが長尺ロールなので、

一般の長尺ロールよりも2.5倍長く使用できるという形になります。

おまけに消臭機能までついているんです・・・

  • 買い物回数を減らしたい
  • 芯を捨てるのが面倒
  • 消臭機能が欲しい
  • お尻に優しいアイテムが良い

全ての需要を叶えてくれるアイテムです。

エルヴェール

こちらのアイテムは主に業務用に使用されます。

芯も無く、なんと200Mシングルなので、かなり長い間使用できます。

お尻には優しくは無いですが、より節約思考が強くて、買い物頻度を下げたいという方にはお勧めなアイテムです。

(お店のトイレで使うトイレットペーパーをイメージするとわかりやすいと思います。)

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はトイレットペーパーを選ぶコツをご紹介しました。

今回の記事のまとめ
  • トイレットペーパーの選ぶ基準は「価格」が優先されがちですが、「肌への優しさ」の需要も高い
  • シングルダブルは紙が1枚か、2枚重ねの違い。節約思考か、肌への優しさどちらを重視するかでアイテム選定が必要
  • シングルダブルの種類以外にも、消臭機能を兼ね備えた変わり種もある
  • トイレットペーパーを巡って夫婦間で不満を持っている方も多くいる
  • トイレットペーパーは長尺ロールの使用が圧倒的にお勧め

普段あまり意識されない部分かもしれませんが、

長尺のトイレットペーパーを使用することで様々な手間が省けます。

これで少しは夫婦間トラブルも防げると考えると、今すぐトイレットペーパーを変えても良いかもしれません。

小さな積み重ねが、時間を作ります!

これからも皆様のお役に立てる情報を発信して行きます!

それではまた次回✌️

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次