MENU
ドロップダウンして検索
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

シックスパットの互換性ジェルパットをレビュー

皆さん、お疲れ様です!

たかブログを運営しております、たかです!

私事ですが、以前からシックスパットを使用しています。

シックスパットについての記事は以下をご覧頂ければと思います。

あわせて読みたい
【決意】シックスパット買いました 早速ですが、題名に記載しました通り「シックスパット」を買いました。 はい、最近運動不足だからですw 一応毎日体重計に乗っているのですが、体重よりも鏡に映る姿を...

シックスパットですが、本体を買うだけで継続的には使用できません!!

肌につけるジェルパットを1か月に1回程度交換しなくてはいけないのです・・・

このジェルを変える費用に皆さんネガティブなイメージを持ってシックスパット本体を買われない事が多いようです。

そこで!私が身をもって互換性ジェルを使用して、公式サイトで購入するジェルパットと比較してどうなのか!?を今回レビューしていきたいと思います。

こんな方におすすめ
  • シックスパットを使用している方
  • シックスパトを検討しているけど互換性ジェルで躊躇している方
  • 公式サイトでしかジェルパットを購入したことが無い方
  • 互換性ジェルに興味がある方

それではいきましょう!

目次

ジェルパットの役割について

まずはジェルパットの役割についてです。

シックスパットは、本体から電気を流してその電気によって筋肉を動かして筋肉を強化していくものになります。

ここで大切なのが「ちょうど良い電流の強さ」です。

弱すぎると当然効果が無いですし、強すぎると体のトラブルに繋がってしまいます。

この電流の強さを丁度良くしてくれるのがジェルパットです。

あとは体に密着する事でベルトの固定とそれによって電流も丁度良くなると言われています。

つまり、ジェルパットは絶対に必要なので、トラブルを起こさないためにも必ず使用しましょう。

公式サイトのジェルパットが高すぎる

これは私も思いました。

1か月に1回交換しなければいけないので高頻度でランニングコストが掛かります。

千円前後ぐらいであればまだ良いのですが、公式サイトだと

出典:SIXPAD専用高電導ジェルシート Gel Sheet | SIXPAD-シックスパッド公式サイト (mtgec.jp)

通常購入だと5,390円、定期購入(自動的に1か月に1回届くタイプ)で4,312円掛かります。

これは私が使用しているアブズベルトですが、使用する枚数が多いタイプだともっと高くなります。

実際5千円ぐらい1か月でランニングコストがかかるのであれば、回数制限のジムに通う事もできますよね。

ただ、ジムに通って実際有酸素運動をするのが面倒くさいという事でほとんどの方がシックスパットを買っていると思います。

シックスパットの醍醐味は「ながらダイエット」ができるというところにありますからね。

私も同じことを考えて、互換性の安い商品ってどうなんだろうと興味を持ち始めました。

互換性ジェルについて

私はこの互換性ジェルを購入して使用しました!

なんと、1回1,300円です。

公式サイトの商品の4分の1ぐらいですね。

これであれば、まだランニングコストとしては許容範囲ではないでしょうか。

ポイント購入なんていうのもアリですね!

気になるのが値段だけでなく、使ってどうなのかですね!

互換ジェルパットを試した感想

1か月目は本体に付属されていた公式サイトで販売されている商品を使用しました。

当然公式サイトの商品なので、使用感はばっちりで、特に不便もなかったです。

その後の月からはずっと互換ジェルを使っています。

という事は、「互換ジェルで十分」効果を発揮してくれました。という事になります!

※互換ジェルパットもかなり種類があるので、私が使用していない互換ジェルはどうなのかは分かりません。

結論

  • 通電性(お腹への刺激)は、公式サイト商品と遜色ない
  • 1か月の使用であればべた付きは感じない
  • ニオイも無臭
  • 粘着性は高いままをキープ

ジェルパットに求められるものでどうなのかについて、気になりそうなものをまず結論として書かせて頂きました。

それではそれぞれ見ていきましょう!

通電性について

これは結構大事なところになります。

これが丁度良くないと、弱すぎると効果が出ないですし、強すぎると体に悪影響を及ぼします。

当然、公式サイトのジェルパットと同様のつけ方で使用します。

お腹への刺激については、公式サイトの商品と全く同じだと感じました。

つまり、強すぎず・弱すぎずでピリピリもしません。(ほかの互換ジェルだとピリピリの刺激が強いものもあるみたいです)

なので通電性については◎の評価です。

べた付きについて

公式サイトの商品はべた付きがかなり少なかったです!

この部分に関しては値段も値段なので多少べた付いても仕方ないかなとは思っていました。

大切なのは、肌荒れしない事です。安いものにありがちですよね。

まずべたつきについては互換ジェルパットもほぼありませんでした。

しかし、1か月を過ぎてきたあたりでお腹に少しジェルが残るようになってきたのでべた付きを感じ始めましたね。

なので1か月で交換!であれば問題ありませんが、1か月以上使われる方はべた付きが気になると思います。

あとは肌荒れについては全くありませんでした。

私は毎日午前中にほとんど使用していました。毎日使用しても肌が荒れていないという事は肌への刺激に関してもあまり心配いらないんじゃないかなと思います。

べた付きに関しての評価は〇といったところでしょうか。(1か月すぎるとべた付くので・・・)

ニオイについて

次にニオイについてですが、良くこういうジェル素材って独特のニオイがするのでは?と思われるかたもいらっしゃると思います。

心配ご無用です。この互換性ジェルは無臭でした。

なので肌につけた後もニオイが残る事は無かったのでかなり使いやすいと思います!

ニオイについての評価は◎になります。

粘着性について

これも心配される方は多くいらっしゃると思います。

安いもののイメージって肌への粘着が弱すぎたり、本体から剥がれ落ちてしまう印象があるのではないでしょうか。

今回使用した互換性ジェルパットは粘着性も継続して良かったです。

本体から剥がれ落ちる事も全くなく、肌への粘着性もしっかりしていました。

1か月半使用しているときも問題なく使えていたぐらいなので耐久力もしっかりしていると思います。

粘着性についての評価は◎ですね!

評価のまとめ
  • 通電性◎
  • べた付き〇
  • ニオイ◎
  • 粘着性◎

つまりコスパ最強だったという事になります!

まとめ

最後にまとめです。

今回互換性ジェルを買ってみて個人的にはですが

たか
たか

今後はずっと互換性ジェルで十分!

と思っています。

ただ、補償内容にも書いてある通り、公式の商品以外での破損があった場合本体の補償がされないという事なので、その点が心配な方は公式サイトジェルパットをご使用されることをおすすめします!

とはいえ、上記の心配がなく、安く・コスパの良いジェルパットを探しているという方は一度使って頂いた方が良いと思います!

今回互換性ジェルを使って見て

  • 公式サイトの商品と遜色ないクオリティ
  • ランニングコストが抑えられて良い

と思いました。

ちなみに私は一日1回(使い方に書いてあった通り)の使用にしていますので、もし使う回数が私より多い場合は少し感じ方も変わってくるかもしれませんのでご了承下さい!

楽に、効率よく体を引き締めたい方にはシックスパットはおすすめです。

家事・仕事・運動・歯磨き等、ながらダイエットには最適といえると思います!

これからも皆様のお役に立てる情報を発信していきます!

それではまた次回✌

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次