MENU
ドロップダウンして検索
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

コスパ良すぎ!全員に使ってほしい激安高品質「タオル研究所」のタオル

タオルってこだわっている方少ないかなと思います。

以前、ホットマンというブランドの1秒タオルという、素晴らしいアイテムをご紹介させて頂きました。

しかし、最近「タオル研究所」のタオルと出会い

一番コスパが良いアイテムは「タオル研究所」のタオルだと思ってしまいました!!

タオル一つで美髪や美肌に繋がります。

なので、タオル選びは非常に重要です。

  • タオル選びに拘っていない
  • ずっと同じタオルを使っている

そんな方は、今回の記事を見て、行動して頂ければ「肌」「髪」が綺麗になります。

タオル一つでも、大きく美容に関わりますので是非見ていって頂ければと思います。

こんな方にお勧めの記事です
  • タオルにこだわりが無い方
  • 良いタオルを使う事でどんなメリットがあるか知りたい方
  • コスパNo.1のタオルを知りたい方

それではいきましょう!

目次

タオルの役割と商品選びのポイントについて

タオルの役割についてですが、

「顔や髪についた水分を拭き取る」

これが大きな役割になるかと思います。

その中で、何を基準にタオルを選んでいく必要があるのかについてお話ししていきます。

肌触り

タオルもふわふわのものもあれば、ガサガサなものもあります。

想像して頂きたいのですが、ホテルのタオルと銭湯のタオルの差のようなものです。

どちらを使いたいですか?

当然ふわふわのタオルですよね!

柔らかいタオルを使うと、癒しの一つにもなります。

タオルの肌触りが柔らかいというのは、基本の一つとも言えます。

吸水性

吸水性が高いタオルというのは、とても重要な機能です。

肌の水分を拭き取る際、吸水性が低いと肌を擦る事になってしまいます。

そうなると、肌に刺激が加わり、肌荒れのもとになってしまいます。

髪も同様で、吸水性の高いタオルは髪にタオルを当てるだけで、水分を拭き取る事ができます。

ホットマンの1秒タオルは、吸水性高さが尋常じゃありません。

美肌や美髪を目指したいという方は、「吸水性」に拘りを持つべきです。

耐久性

耐久性が高いタオルは「縫製」がしっかりしています。

耐久性においては、そこまで重視されるべき点では無いと思いますが

極端に耐久性の低いタオルは、一度洗濯すると一気にぺちゃんこになってしまって

繊維も硬くなってしまうものもあります。

ただ、耐久性の高いタオルは繊維がしっかりしている分、比較的硬めの肌触りのアイテムが多いです。

肌触りを重視するのか、耐久性を重視するのか、ここは大きく分かれる点になってきます。

値段

タオルの値段もピンキリですよね。

タオルの値段に差が出る理由として、同じ綿素材だとしても「短綿」、「超短綿」という差があります。

「超短綿」であるほど、毛羽落ちが少なく、光沢があるタオルになっていきます。

ちなみにですが、これだけ見ると価格が高いタオルを使えば良いと思われがちですが

タオルは綿糸の種類、織り方など商品を製造する方法においても重要になります。

なので、安くて良いタオルは実在します。それが「タオル研究所」のタオルです。

使ってほしいタオルのサイズ「スモールバスタオル」について

良くお風呂から上がった際に使用するのは「バスタオル」というイメージがありますが

しまう際、結構かさばりませんか?

バスタオルって大きくて体を拭きやすいというメリットがありますが、

実際そこまで大きくなくても良いと思いませんか?

バスタオルで感じるデメリットは

  • しまう際かさばる
  • 洗濯がかさばるので他のものを洗濯的ない場合がある

ここで使って頂きたいのが「ミニ(スモール)バスタオル」です。

少し小さめのバスタオルだと想像してもらえればと思います。

非常に使いやすいのでお勧めです!

  • ちょうど良い大きさ
  • しまう際にかさばらない
  • 乾くのが早い
  • 洗濯物の量の邪魔にならない

使ったらわかりますが、大きさもスモールバスタオルで十分です。

上記がサイズ感が出るように、タオル研究所のミニバスタオルを広げたものになります。

サイズは横47センチ、縦83センチほどでした。

これで十分です

畳むと上記のようになりますので、少し大きいフェイスタオルぐらいになります。

使い勝手が良いので、まだミニバスタオルを使った事が無い方はぜひ使ってみて下さい。

タオル研究所のタオルについて

タオル研究所は「タオルだけを作るタオル専門の会社」です。

タオルの「厚み」「吸水性」「毛羽落ち」「乾きやすさ」「軽さ」「肌触り」

全てにおいて一流のクオリティを誇ります。

タオルの繊維一本一本を顕微鏡で研究しているほど拘り抜いたメーカーなんです。

タオルの種類も豊富にあり、サイズはもちろん、肌触りにも種類があります。

001毎日シンプル:しっかりとした拭きごごちで毛羽落ちが少ない

003ボリュームリッチ:とにかく肌触りが柔らかく、ボリューム感がある

005タフネスPRO:耐久性に特に優れる。タオルを酷使する方向けのアイテムです。

個人的には001毎日シンプルから使い始めるのがお勧めです。

十分ボリューム感と柔らかさを感じる事ができますよ!

テレビでも第一位を獲得する実力

テレビでも堂々の1位を獲得したのが「タオル研究所」のタオルなんです。

「バスタオルひたすら試してランキング」という番組で堂々の一位を獲得しました。

出典:https://www.mbs.jp/mbs-column/chokotto-plus/archive/2022/08/30/024225.shtml
出典:https://www.mbs.jp/mbs-column/chokotto-plus/archive/2022/08/30/024225.shtml

吸水性、耐久性、肌触り、ふんわり感、速乾性の全てにおいて高得点でした。

芸能人も大絶賛だったようですよ。

気になる方は以下URLで是非詳細をご確認下さい!

使用レビュー

実際に購入して使用してみましたのでレビューしていきます。

購入した際のフェイスタオルはこんな感じでした。

ちなみにフェイスタオルは003のボリュームリッチ、スモールバスタオルは001の毎日シンプルを購入しました。

こちらがボリュームリッチです。

ボリューム感もすごいですし、繊維1本1本しっかりしていますね。

ほぼ毎日使用して1ヶ月経った結果が上記の写真です。

ボリューム感が変わっていないどころか、洗濯を重ねてボリューム感と柔らかさが増しています。

繊維が抜ける事も全くありません。

良く安くて粗悪なタオルだと、繊維が抜けてバスタオルで体を拭いた後にスキンケアをすると

肌に繊維がついたりした経験はありませんか?

それ、実は肌荒れのもとになります。

繊維が肌に付着して放置すると雑菌が増殖して、そこから肌荒れが起こることもあるんです。

タオルを使い続けていく中で、繊維が抜ける事がないという点も非常に良いですね。

そしてこちらも1ヶ月使用したスモールバスタオル(毎日シンプル)です。

ボリュームリッチほどのボリューム感はありませんが

購入したての頃と全くボリューム感、肌触り共に変わっていません。

サイズ感もちょうど良く、妻から買ってよかったと言ってもらっています。

タオル研究所のタオルは、テレビ番組で言われていた通り

タオルで求められる事全てにおいて最高値と言えます。

吸水性も肌触りもボリュームも毛羽落ちも速乾性もふんわり感も最高です。

最後に、こんなに品質が高いのに、圧倒的に値段が安いんです。

気になるかたは以下リンクからチェックしてみてください。

フェイスタオル(ボリュームリッチ)

ミニバスタオル(毎日シンプル)

最後に

結論、タオル研究所のタオルはコスパ最強です。

今までホットマンを激推ししていた私でしたが、

コストのことも考えると、これからは「タオル研究所」のタオルをお勧めしたいと思います。

タオル選び一つで「美肌」「美髪」に繋がります。

また、スモールバスタオルに変える事で保管場所や洗濯の邪魔にもならなくなりますし、

乾きも早いので、生乾き臭も出づらくなります。

1ヶ月使用を続けてみて、本当にお勧めできるアイテムでしたので

今回タオル研究所のアイテム紹介をさせて頂きました。

是非気になるかたは使ってみてください!

それではまた次回✌️

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次