MENU
ドロップダウンして検索
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

【敏感肌の方必見】肌に究極に優しい日焼け止めをご紹介

みなさん日焼け止めってつかっていますか?

日焼け止めってたくさん種類があってなにを使ったら良いのかわからなくなりますよね

たか
たか

日用品って種類多すぎるんだよなぁw

日用品って種類があって買おうとしている商品が想像通りのものかどうかって使ってみないとわからないっていう事が多々ありますね。

日焼け止めのような店頭でも比較的試せる商品も、コロナの影響でテスターが無かったり、あっても誰かが使ったものを使うのは抵抗があるといった方が多いと思います。

今回は敏感肌の方へ向けておすすめしたい日焼け止めをご紹介していきます。

目次

日焼け止めについて

まずは日焼け止めについて触れていきます。

日焼け止めっていつ使っていますか?

たか
たか

外出前!

こんな方がほとんどだと思います。

それではどの季節に使っているとかはありますか?

「そりゃ夏でしょ!肌焼きたくないから絶対塗る!」

聞こえてきそうですね~

たか
たか

実は年中外出時日焼け止めは塗った方が良いです。
夏は暑くて日差しが強い事が多いので日焼けに警戒する方が多いと思いますが
冬も日差しはもちろんですが、雪で反射した日差しも日焼けの原因になります。

なのでもはや日焼け止めは夏だけ使う物ではないんです。

日焼けすると・・・
皮膚にダメージが加わり皮が剥がれて表面がナイーブになりそこから肌トラブルに(海で肌が焼けた時によくあるやつです)
日焼けしすぎると癌の原因にもなると言われています。
たか
たか

肌を焼いて黒くするのは良いですが、デメリットもしっかり押さえておきたいですね。
焼いて肌の色を変えてもボロボロになっては元も子もありません。
健康に害がある可能性のある事はなるべく避けるべきですね。

年中日焼け止めを塗る・・・そうなると

肌に優しい日焼け止めが欲しい!!

こうなるわけですね。

日焼け止めの種類

日焼け止めにもさまざまな種類があります。

・ジェル⇒さらっとした使い心地。比較的SPFが低く、軽い日焼け止めとして使われる
・ミルク⇒比較重ための使い心地。比較的SPFが高く、しっかりと日焼け止めをしたい時に使われる
・スプレー⇒スプレータイプなのでメイクの上からでもOK。ジェル・ミルクを使った後の補助的役割

これが良くあるタイプですね

最近は韓国コスメで「スティックタイプ」も登場してきています。

スティックタイプもどちらかというと補助的な日焼け止めだと思います。

それぞれ剤型がありますが、季節によって使い分けするのが好ましいです。

・ジェル⇒春先等紫外線が弱い時に
・ミルク⇒夏等の紫外線が強い時に
・スプレー、スティック⇒年中日焼け止めのつけなおし等補助的役割
たか
たか

使うシーンによっても使い分けが必要なんですね。
軽い使い心地だとさらっと使えますが、重たい使い心地だとべた付きも気になってしまいますね。紫外線があまり気にならない場合はさらっと日焼け止めをつけたいという気持ちになります。

敏感肌の方にお勧めしたい日焼け止め

それではご紹介していきます!

この敏感肌の方にお勧めの商品も「ジェルタイプ」と「ミルクタイプ」があります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次