MENU
ドロップダウンして検索
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
SNSはこちらです!良かったらチェックして下さい!

【トレンド】話題の植物性ミルク!次世代の注目「オーツ」について

お疲れ様です!

たかブログを運営している、たかです。

皆さん、普段牛乳や豆乳等飲んでいますか?

ミルクには人間に必要な栄養がたくさん入っています。

ただ、「お腹を下してしまう方」もたくさんいらっしゃるのは事実です。

そこで代替えとして今話題なのが「植物性ミルク」です。

最近はアーモンドミルクが話題になりました。

あわせて読みたい

テレビで話題沸騰でしたね。気になる方は上のリンクから公式サイト覗いてみて下さい。

店頭から一気にアーモンドミルクが無くなっていましたw

皆さんトレンドに敏感なんですね・・・

今日は僕が次に話題になると予測している「オーツミルク」についてお話していきます。

こんな方におすすめの記事です
  • 牛乳が苦手な方
  • 牛乳でお腹を下してしまう方
  • トレンドを知りたい方
目次

なぜ牛乳はお腹を下してしまうのか

皆さん経験されている方とされていない方がいらっしゃると思います。

お腹を下してしまう原因は「乳糖」にあります。

牛乳にはこの「乳糖」が含まれている為、お腹を下す方が出てきてしまうのです。

ではなぜお腹を下す方と平気な方がいらっしゃるのでしょうか。

それには2つ原因があります。

  • 腸内環境が悪化している
  • 乳糖をうまく消化できない体質

生まれつき乳糖をうまく消化できず、水分が残ったままになる事でお腹を下してしまう場合があります。

これは完全に体質の問題で人それぞれと言えます。

ただ、体質に関係なく腸内環境が悪化していれば当然消化不良を起こしお腹を下してしまうのです。

植物性ミルクについて

牛乳が動物性ミルクなのに対して、今話題の「アーモンドミルク」や「オーツミルク」は植物性ミルクに分類されます。(ほかにもライスミルクやピスタチオミルクやココナッツミルクやマカダミアミルク等々があります。)

植物性ミルクには「乳糖」が基本的に含まれていないので、牛乳でお腹を下してしまう方にも安全にお飲み頂けます。

そして牛乳=カルシウムなんて思う方も多いと思いますが、オーツミルクと牛乳のカルシウム量は大きく差がありません。

ので、オーツミルクを飲んでも牛乳を飲んだようにカルシウムをしっかり摂取する事ができます。

後ほど成分については詳しく記載していきますね!

以下はなぜ牛乳を飲むのかの理由をアンケートしたものとなります。

出典:牛乳の飲用に関するアンケート調査|ネットリサーチのマイボイスコム (myvoice.co.jp)

調査結果でもカルシウムをとれるからという理由で牛乳を飲まれている事が分かります。

オーツミルクについて

僕はこれからオーツミルクが来ると思っています。

オーツミルクとは、オーツ麦から作られた植物性ミルクになります。

企業さんによってはすでに商品化をしているところも出てきています。

一例をあげるとスターバックスさんなんかがオーツミルクラテを発売しています。

スターバックスさんも商品化しているぐらいなのでこれからトレンドになっていくんだろうと思っています。

オーツミルクと言えば、最近コカ・コーラさんからも「go good」という商品が発売されましたが、今の市場ではダノンさんから発売されている「アルプロ」が最大手だと思います。

たか
たか

ヨーグルトのメーカーさんから出ているというのが驚きですね

それでは、アルプロと牛乳との栄養の違いを比較していきます。(各100MLで比較)

※アルプロは「砂糖不使用」で比較

このほか牛乳には多くの栄養が含まれていますが、見づらくなるので今回はアルプロに入っている成分のみ比較しています。

見て頂くと、一番牛乳を飲む理由として大切だった「カルシウム」が何と牛乳よりアルプロの方が多いではありませんか!

しかもビタミンD(カルシウムの吸収を助ける)も入っているので効率よくカルシウムを吸収する事ができますね。

また、牛乳にしか含まれない栄養素(ビタミンAやビタミンE等)もありますが、逆にアルプロにしか含まれない栄養素もあります。

オーツミルクの一番ともいえる特徴が「食物繊維が豊富に含まれる」という事になります。(炭水化物6.8gの中の1.2gが食物繊維)

最近は便秘で悩んでいる方が増えているそうなのでこういったところも嬉しいですね。

最後に何といってもカロリーが低い所です。

食物繊維で多少の満腹感を得られながらもカロリーが低いので牛乳と比べるとダイエット向けでもあります。

しかも最近ネットでこんな記事が出ていました。

出典:ローラ、本田翼も愛用!腸内環境を整える“オーツミルク”活用術(女性自身) – goo ニュース

芸能人の中でも話題となっています。

食物繊維が豊富だと腸活も行えます。

腸活を行うと、肌も綺麗にという事で女性中心に芸能人の方も注目されるのが理解できます。

これから流行する事間違い無しではないでしょうか。

詳しく見たい方以下にリンク貼りますのでご覧ください。

オーツミルクは汎用性も高い

そんな話題のオーツミルクですが、汎用性も高いのが特徴です。

・そのまま飲む
・オートミールやシリアルにかけて食べる
・ミルク変わりにコーヒーに入れて飲む
・ミルクの変わりに料理に使う

比較的料理にも使えるような癖の少ない味なので使い勝手が非常に良いです!

公式サイトでは様々なレシピも紹介されていますので一度覗いてみて下さい。

あわせて読みたい

牛乳でお腹が緩くなってしまう方もこの機会にミルク入りの食べ物に挑戦してみてはいかがでしょうか!

アルプロの味について

そんなアルプロですが、味は非常に癖が少なく、あっさりしています。

牛乳だと若干臭みがあって飲みずらい事もあると思いますが、オーツミルクは若干の麦の味がしますがごくごく飲めるミルクだと思います。

とろみも無くサラサラしているので、飲んでも胃がもたれてしまう感覚はありません。

そのまま飲んでもOK、料理に使ってもOK、シリアルに混ぜて一緒に食べてもOK。非常に使いやすいですね!

しかも常温保存もできて、期限も牛乳より圧倒的に長いです。(4.5か月ぐらいは持つと思います。)

一つあると非常に便利な商品だと思います。

アルプロは全部で4種類あります(250ML2品、1L2品)

それぞれ砂糖不使用、ほんのり甘いの容量違いになっていて、ダイエット重視やシリアル・料理に使うときは基本「砂糖不使用」がおすすめです。

そのまま飲まれる方は「ほんのり甘い」をおすすめします!

最後に

いかがでしたでしょうか!

今話題のオーツミルクの商品である「アルプロ」を紹介させて頂きました!

オーツミルク(アルプロ)のまとめ
  • 牛乳よりカルシウムが多く含まれている
  • ビタミンDも配合されていてカルシウムの吸収効率も良い
  • カロリーが低い
  • 食物繊維がたっぷりで便秘の方にもおすすめ
  • 乳糖が含まれていないのでお腹を下す心配がない
  • 味に癖が少なく、料理やシリアルと一緒に食べる等汎用性が高い

皆さん知らないと思いますが、一部の海外では豆乳でも、アーモンドミルクでも無く一番飲まれているのはすでに「オーツミルク」になっています。

アメリカでも現在急速にオーツミルクが拡大しています。

日本でもそう遠くない将来にオーツミルクがスタンダードになるかもしれません。

まずは一度トレンドの「オーツミルク」お試し頂ければと思います。

これからも皆様のお役に立てる情報を発信していきます!

それではまた次回✌

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次